オーストラリアでの資産形成でとても人気のある不動産投資。そのためのローン選びはとても重要となってきます。

1. 借入限度額を知る

今の収入での借入限度額を知り、予算を立てましょう。銀行によって異なりますが購入予定の見込み家賃も返済能力を算出する際に80%ほどは加味される場合もあります。

2. 頭金がいくらまで出せるか?

借入限度額が判れば次は頭金の金額がいくらまで出せるかです。少なくても購入物件価格の5%から10%は必要となります。(20%以下の場合にはLenders Mortgage Insuranceを負担することになります)借入限度額に余裕がある場合には頭金を少なくし2件目3件目と購入することも可能になるかもしれません。ですが頭金が少なければ借入額も多くなり支払利息額も多くなり不動産投資による収益はマイナスとなる可能性が高くなります。

3. その他の経費

不動産購入におけるその他の諸経費としましては下記のものがあります。

  • 印紙税
  • 政府への費用
  • 評価費用
  • ローン申請費用
  • 弁護士費用
  • Lenders Mortgage Insurance

4. ローン選び

有利な金利でお役様のニーズに合ったローン選びのお手伝いをさせていただきます。不動産投資には通常、控除できる額をなるべく大きくした方が有利なため利息のみの返済方法が好まれます。

5. 仮承認取得

今の状況で希望借入額が可能かどうかの仮承認(Pre-approval)を申請しましょう。通常2,3日で結果がわかります。

6. 物件探し

一番重要な物件選び。ここ最近は特にオーストラリア全土で見れば不動産価格の高騰は落ち着いていたり横ばいという都市が多い中、シドニーは10%を超える伸び率となっています。場所、公共機関などのインフラと人口の伸び率など様々な指標のリサーチが必要となるかと思います。弊社では不動産選びをサポートさせていただきます日系の不動産会社のご紹介も承ります。

初めて不動産を購入される方

  • オーストラリアで初めて不動産を購入される方のために失敗しない不動産購入とホームローン選びのポイントと簡単なステップをご紹介いたします。

ローンの借換えを検討されている方

  • ローンの借換えを検討されている理由はいろいろあるかもしれません。もっと有利な金利を探したり、固定金利から変動金利への変更を希望されたり、オフセット口座のあるローンを探されているかもしれません。

投資物件のローン選び

  • オーストラリアでの資産形成でとても人気のある不動産投資。そのためのローン選びはとても重要となってきます。