In: オーストラリア政府

2016 – 17年度予算案

 

いよいよ来年度の予算案が発表となりました。

個人的な印象としましてはスーパーアニュエーションの利用に対して大幅な規制がかかりまた中小企業には大幅な優遇制度が適用されることになりそうです。

個人

個人の所得税は2016年7月1日より37%の税率の適用額が80,000ドルから87,000ドルに引き上げられることになりました。

現行
税率
改定後

0 -$18,200
0%
0 -$18,200

$18,201 – $37,000
19%
$18,201 – $37,000

$37,001 – $80,000
32.50%
$37,001 – $87,000

$80,001 – $180,000
37%
$87,001 – $180,000

$180,001 and over
45%
$180,001 and over

上記の税率には2%のメディケア税は含まれておりません

 

年収が87,000ドル以上の場合には最大額の年間315ドルの減税となります。年収が80,000ドル以下の納税者は恩恵を全く受けられません。

 

メディケア税

低所得者への非課税の額は下記の通り引き上げられます。

現行
改定後

単身者
$20,896
$21,335

夫婦(子供なし)
$35,261
$36,001

年金制度(スーパーアニュエーション)

税引前の年金積立限度額(雇用主強制積立金やサラリーサクリファイスなど)

現行
改定後

48歳以下
$30,000
$25,000

49歳以上
$35,000

 

税引後の年金積立限度額

現行…