個人所得税の変更 メディケア税増加 2019年7月1日よりメディケア税を2.0%から2.5%へ引き上げる予定です。メディケア税が非課税となる低所得者所得基準は2016-17年度において未婚者、既婚者、高齢者および年金受給者すべてに対して引き上げとなります。 HELPローンへの変更点 2018年7月1日よりHELP ローン(奨学金制度)の返済に関する所得基準等変更される予定です。 新たな最低所得は4万2,000ドル、返済率は1%となり、最高所得は11万9,882ドル、返済率は10%となります。 法人向けの変更 中小企業向け減価償却資産、即時償却ルールの延長 2万ドルを上限とする中小企業向け減価償却資産の即時償却ルールが2018年6月30日まで延長される予定です。 年間売上1,000万ドル未満の中小企業は、2万ドル未満の対象となる減価資産について即時に減価償却できます。それらの資産は、2018年6月30日までに初めて使用されるか、使用目的で導入されたものが対象となります。即時減価償却の上限、及び同資産の残高の即時償却は、2018年7月1日より1,000ドルに戻る予定となっています。 大手銀行税 事業負債が1,000億ドル以上の承認預金機関 (ADI : Authorised Deposit taking Institutions) に対し、2017年7月1日より主要銀行レビーが導入される予定です。1,000億ドルは名目国内総生産(GDP)に連動して上昇します。四半期毎に0.015%の税率で課税されます。年金ファンドや保険会社はこの対象とはなりません。[...]

Read More about 2018年度 予算案発表